スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<新潟水俣病>4次訴訟 患者会が和解協議入りを決定(毎日新聞)

 新潟水俣病の未認定患者らでつくる「新潟水俣病阿賀野患者会」の会員が国と原因企業の昭和電工(東京都)に損害賠償を求めて係争中の新潟水俣病4次訴訟で、患者会は9日、新潟地裁で正式な和解協議に入る方針を決めた。同日、新潟市内で開かれた支援団体とつくる新潟水俣病共闘会議の幹事会で正式決定した。国と昭電は既に和解協議入りする意向を示しており、和解に向けて大きく踏み出すことになった。

 患者会は09年6月、会員27人が1人当たり約880万円の損害賠償などを求めて提訴。その後、4回にわたる追加提訴で原告を113人に増やす一方、10年2月から、国と和解に向けた事前協議に入り、昭電とも話し合いを進めてきた。

 患者会の山崎昭正会長は和解協議入りの理由を「国のほか、昭電の役員も新潟に来て、会員の未認定患者から話を聞くなど前向きな姿勢がみられた」と説明した。近く新潟地裁に和解勧告を要請し、早ければ7月8日の次回口頭弁論で和解勧告が出される見込み。

 水俣病を巡る訴訟では、熊本地裁で3月末「水俣病不知火(しらぬい)患者会」(原告2500人)が一時金210万円などが支給される和解案に基本合意。4月には水俣病被害者救済特別措置法に基づく救済策が閣議決定された。【畠山哲郎】

【関連ニュース】
新潟水俣病:4次訴訟 阿賀野患者会、和解協議入りへ きょう正式決定 /新潟
昭和電工:プラントに最新鋭分解炉を導入 CO2排出量、年間6万トン削減 /大分
新潟水俣病:4次訴訟 昭電側が来県し、面会 原告「気持ち少し安らかに」 /新潟
新潟水俣病:4次訴訟 第5陣18人、追加提訴--阿賀野患者会 /新潟
水俣病:特措法、地域説明会始まる 来月11日まで計20回開催 /新潟

日韓首脳が電話会談(時事通信)
ベスーン被告、除名処分「受け入れる」 赤らんだ顔で傍聴席ぐるり見回し(産経新聞)
雑記帳 人間向け「鹿せんべいアイス」が人気…奈良(毎日新聞)
飼い主の“愛”が伝わる猫砂選び(Business Media 誠)
横浜・弁護士刺殺、犯行現場にスタンガン(読売新聞)
スポンサーサイト

福島党首ら社民執行部、連立離脱を示唆 「離脱が筋」(産経新聞)

 社民党の福島瑞穂党首は29日朝のTBSテレビ番組で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で消費者・少子化担当相を罷免されたことに関し、「個人として罷免されたのではない。重大な決意をしなければならない」と述べ、改めて連立維持は難しいとの考えを表明した、

 そのうえで、福島氏は連立を解消することで夏の参院選での民主党との選挙協力に悪影響が出るとの懸念に対し「選挙がどうこうという問題ではない。辺野古に基地という閣議(決定)に署名したらもう沖縄に行けない。もう外を顔を上げて歩けない。それくらいの信義の問題で言ってきたことを実行すべきだ」と強調した。又市征治副党首も別の民放テレビ番組で「連立離脱は筋だ」と指摘した。

 一方、福島氏とともにTBS番組に出演した自民党の石破茂政調会長は「辞めるべきは福島さんではないそれは首相だ。『国外、最低でも県外』と発言して衆院選で票を取った。謝ってすむ、軽々しい問題ではない。民意を甘く見るなということだ」と批判した。

 また、川内博史衆院国土交通委員長(民主党)も同じ番組で、政府方針に対し「賛成しない。(移設先の沖縄県名護市の)辺野古はそもそも無理だ」と述べた。

【関連記事】
迷走と失政の責任…国益損なう首相は退陣を 
鳩山首相、福島消費者相を罷免 社民の連立離脱必至
「それはそれ、これはこれ」 社民、連立離脱の一方で民主と選挙協力
「信念通した」「与党にとどまるべき」 福島氏罷免で社民関係者
社民党が抗議声明 「署名拒否は当然のこと」
iPadが上陸

3年物で年1.4%も出現 「高金利定期」に人気
カップル喫茶を摘発、プレイルームでわいせつ行為(読売新聞)
シダー、13年3月期に85拠点、売上100億目指す―拡大路線へ(医療介護CBニュース)
証取法違反罪で公認会計士の有罪確定へ 最高裁(産経新聞)
一審の裁判員判決を破棄=被害者女性との示談考慮―東京高裁(時事通信)

<ビオトープ>国内最大級 産廃処分場が大変身 北九州(毎日新聞)

 埋め立てから20年以上放置した間に、500種以上の動植物や昆虫が生息するようになった北九州市若松区響町の産業廃棄物処分場跡地が22日、国内最大級のビオトープ「響灘ビオトープ」として仮オープンした。環境省が絶滅危惧(きぐ)種に指定するベッコウトンボなど貴重な動植物、昆虫もおり、市は今後観察道などを整備し、2012年春に正式オープンさせる。

 ビオトープは多様な生物が生息する空間。響灘ビオトープは広さ約48ヘクタールで、国内最大級とされてきた滋賀県長浜市の「早崎内湖ビオトープ」(17ヘクタール)の約3倍。

 市は80~86年、産廃などを埋め立て、その後長年放置していた。ところがやがて凸凹の地形に湿地帯や淡水池、草原が自然に生まれた。市は2002年ごろ、変化に気付き、産業用地にする計画を見直し、ビオトープとして整備することにした。これまでにチュウヒやコアジサシなど鳥類237種類、植物284種類、トンボやメダカなど24種類を確認している。

 この日は初のエコツアーを開催。長男武君(10)と参加した同市八幡西区の会社員、村口良さん(40)は「産廃処分場だった土地がこれだけの自然に生まれ変わって驚いた。人の手が入っていない自然が楽しめた」と話していた。

 正式オープンまでは毎月1回のエコツアー時だけ開園。入場無料。問い合わせは、市環境モデル都市推進室(093・582・2239)。【佐藤敬一】

【関連ニュース】
伊賀の産廃最終処分場:公害調停申請 水質調査の井戸新設を 国が中間案 /三重
中津川の産廃施設建設:住民の会、許可撤回求め署名 3万1516人分、県に /岐阜
県境産廃問題:09年度までに対象の6割撤去 八戸地域対策協に報告 /青森
県境産廃問題:産廃の6割撤去、12年度で完了へ /岩手
中津川の産廃施設建設:市の主張に疑問 再考求める要請書で知事 /岐阜

将棋最高齢の有吉九段が引退(時事通信)
口蹄疫 大エース感染疑い 畜産関係者に大きな衝撃(毎日新聞)
大麻所持で逮捕、長崎大生か=税関の家宅捜索で発見―県警(時事通信)
ネット選挙運動「解禁賛成」が過半数(産経新聞)
社民党首、「首相発言」で決定に反対=普天間移設の政府方針(時事通信)

元教官、二審は執行猶予=少年院の収容者暴行-広島高裁(時事通信)

 広島少年院(広島県東広島市)で収容少年に暴行したとして、特別公務員暴行陵虐罪に問われた元法務教官田原克剛被告(44)の控訴審判決が13日、広島高裁であった。竹田隆裁判長は一審広島地裁の懲役9月の実刑を破棄し、懲役1年4月、執行猶予4年を言い渡した。
 弁護側は事件の原因について、被告個人の問題だけでなく、同少年院が慢性的な過剰収容状態の中で収容少年同士のトラブルが起きる構造的な欠陥があったと指摘。少年の両親と面会して謝罪しているとし、実刑を回避するよう訴えた。
 検察側は控訴棄却を求めた。
 一審判決によると、田原被告は2008年3月、広島少年院で、16歳の収容少年の頭を洗面台に近づけ「これを飲んで死ね」と言いながら、口に洗剤の容器を押し付けるなどした。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
謝罪受け入れ、再会望む乗客=傷癒えぬ遺族も
殺人の少年に懲役5~10年=裁判員「被告の将来に迷った」
両親海外、子が寮は不支給=子ども手当、家庭環境で左右
ほかの少年2人にもわいせつ行為=少年院教官を再逮捕

展望台から落下、7人重軽傷=一部腐食か、支柱折れる―山梨(時事通信)
大麻所持でミュージシャン実刑=「YOU THE ROCK★」-横浜地裁支部(時事通信)
8歳女児刺され重傷、32歳女を逮捕 大阪・東住吉(産経新聞)
<日本航空>操縦士が証明書忘れ、1便欠航(毎日新聞)
1000億円は疑問=口蹄疫対策で財務副大臣(時事通信)

奄美群島首長も出席へ=徳之島3町長と鳩山首相の会談に(時事通信)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐる7日の鳩山由紀夫首相と鹿児島県・徳之島3町長との会談に、同県奄美群島の首長らも同席することが4日、分かった。
 同席するのは、鹿児島県大島郡町村会長の平安正盛・知名町長や朝山毅奄美市長、同郡町村議長会長の町田末吉・与論町議長ら。平安氏によると、3日午後に県や3町長から「移設には奄美群島全体で反対している。奄美の代表として出席してほしい」との要請があったという。
 会談には、伊藤祐一郎県知事と地元選出の徳田毅自民党衆院議員の同席が決まっている。奄美群島市町村長会と同議長会は4月27日に、徳之島への移転に反対する共同宣言を採択している。 

【関連ニュース】
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~普天間配備の軍用機は?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~

故鳩山一郎氏の墓に黄色い塗料=首相の祖父、谷中霊園-東京(時事通信)
TBS社員をかたり詐欺(スポーツ報知)
住宅ローン名目4680万円詐取容疑、組員ら4人逮捕(産経新聞)
拳銃?強盗、1・3億円奪う 千葉で2人組(産経新聞)
徳之島でレッドカード 自民が内閣退陣迫る(産経新聞)
プロフィール

うえすぎともるさん

Author:うえすぎともるさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。